読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうなっちゃうんだ困り果てる。

ちょっと覗いてみるつもりだったV6にドはまりしてしまった音大生のブログ。

ド新規が昨今の坂本君ファン増加について勝手に考える会。

最近V6がきてるらしい。

そして紅白などで坂本君ファンになった方のツイートやブログ記事が、フォローさせて頂いている方のRTで沢山回ってくるではないか…!今、そんなに坂本君きてるのか!

かく言う私も、坂本君に落ちてしまっているわけで。

テレビや映画への露出が一番多い岡田君がV6の入り口になってるパターンって自分も含め凄く多いと思うのですが、俳優だけじゃなくアイドルやってる岡田君も見たい!ってなってコンサートDVDとか歌番組見たら、絶対坂本君は目立つはず!そこで坂本君に落ちるかどうかは別としてですが。

イノッチも多いけど、やっぱり坂本君のソロパートが一番多い。特にフルサイズで歌わない歌番組だと、坂本君、イノッチのソロパートが採用されることが多いのでは。紅白のWAなんて、ほとんどユニゾンなのに坂本君ソロ二回もあった。その内一回は歌い出しという重要ポジション。そりゃ目立ちますよね。

紅白という国民的歌番組で、坂本君の歌が沢山の方に注目されたのかもしれない。それまで全然V6を知らなかった人にとってあの歌声はなかなか衝撃だと思う。

歌を聴く前、やっぱりジャニーズアイドルということで、視聴者の歌に対する期待値ハードルは低めに設定されてるんじゃないかと。でもそのハードルを軽々飛び越え、高過ぎるしきりを悠々くぐってしまうのが坂本君なのだ。誰もジャニーズアイドルからあの声が飛び出てくるとは思うまい。

 

あとこれは凄く個人的な意見で、坂本君の年齢が顔に追いついたのは大きいと思う。

私が「坂本君=鼻の穴の大きい人」から「まーくんさん最高にカッコ良いですありがとうございます」になってしまった要因は、坂本君の素晴らしいパフォーマンスを観たというのは勿論だが、やっぱりアイドルにはまるからにはビジュアルというのも大切な要素なわけで。

元々、坂本君は老け顔だと思う。ジュニア時代の映像を観た太一君に「契約に来た野球選手みたい」とか言われてるし。確かにとても今の私より年下には見えない。いや、大人びてるとかそういう意味でなく。純粋に老けている。(ごめん…)

デビュー当時の自分のビジュアルに対しても「これデビューさせちゃダメでしょ」的なコメントをしていた。ちょっと頷いてしまう…。

老けているのもあるし、凄く不健康そうというか、やつれているというか…。リーダーとしての責任感とか仕事の忙しさとかストレスで酒浸りとか色々なエピソードを知った今ではその不健康ビジュアルも愛しいが、何の予備知識もなく当時の坂本君の写真を見せられても私は絶対ファンになっていない気がする。少なくともビジュアル面では。

でもよく言うではないか。若い時老け顔の人は、年を取ってから若く見られると。

同じく一度として実年齢に見てもらえたことがない老け顔の私も、いつかは…という希望を抱いて生きている。

この言葉を見事に実証した坂本君に私はすってんころりんと落ちてしまうのですが。

「君君」聴いて何この人めっちゃ歌上手い…誰?え、坂本君?って、あの凄い老けてた鼻の穴の大きい…?そしてセクバニコン観て嘘でしょこんなに歌上手くて踊れてスタイル良かったの!?というか…あれ…カッコ、良い…?という具合に。沼真っ逆さま。セクバニコン四十路フェロモン爆発おじさん最高ですね。FNS披露オンドリのターンからの流し目とか軽く天下統一できちゃう程度にはセクシー大名ですね。

そうかと思えばクッキングコーナーや雑誌などでゆるふわ可愛い所も見せてきちゃってりして、その振り幅に翻弄されるこっちの心はとんだ乱世なわけですよ。そして最終的にはビジュアルより何より、その歌やダンスの圧倒的パフォーマンス力にひれ伏すしかないのです。天下惣無事。

 

元々持っていた素晴らしいパフォーマンス力や抜群のスタイルに加え、漸く年齢が追いついてきた顔。そしてバタフライナイフだった時代を経て、数々の苦労、経験をして丸くなった雰囲気や表情。

あれ、坂本君最強かな!?そりゃ今きちゃってても不思議じゃないね!

 

…などとド新規なりに考えてみたりしました。さぁ坂本君ブームよもっと来るのだ。